読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@made_up_123 に対する遠距離恋愛のスゝメ

これはのいなふ進捗 Advent Calendar 2016 8日目の記事です。

qiita.com

ブログ初めての投稿がこれ、しかもかなりの内輪ネタということは許してください。

いなふとは?

 @made_up_123 (通称いなふ)は僕の大学の友人です。アドベントカレンダーができる(しかも今日まで途切れてない!)ほど人望が厚く、能力が高い人です。彼の性格を簡単に説明すると、とても人当たりがよく、周りも自分も楽しませる素直な人といった感じです。詳しくはアドベントカレンダーの前の投稿であるこれとか、これとかがすばらしく分かりやすくいなふの良いところ書いてくれているので読んでくれたらなと思います。今回はこれらの記事とちょくちょく絡めながら書いていきます。

 さて、こんなに周りからの評価も高い彼になぜ彼女ができないのか、不思議なところであります。でもそれは彼の誰とでも気楽に関われる性格によって、出会った女性から「恋人ってよりかは、おもしろい友達って感じの奴だよね!」というような評価を受けてしまい、恋人なんか通り過ぎて距離が近くなってしまうんでしょう。そうです、彼には微妙な距離感というものがないのです。

そこで遠距離恋愛という選択肢があります。彼に遠距離をすすめる理由を書いていきましょう。

いつでも微妙な距離間

これは主に付き合うまでの話です。

遠距離ともなると気軽に会ったり遊んだりできません。これはデメリットのように思えるのですが、いなふにとっては良いように作用するかもしれません。

会うことが少なければ彼お得意の適当さ、気軽さもなかなか通じず、なかなか相手に近寄っていけないでしょう。

あえて物理的な距離を置くことで近づきすぎを抑制し、微妙な距離感を感じることで、恋人に発展していく。そうなって欲しいものです。

特別に扱える

彼は誰に対してもほとんど平等に接します。しかし恋人に対しては特別にしてあげることも大事でしょう。

相手が遠くに離れていると、大学に行ったら自然に会うというようなことも無いので特別に気にかけてあげないといけなくなります。

彼は適当に見えて実はけっこうマメです。忙しくても連絡を途絶えさせることは無いでしょう。相手を特別に扱う彼の遠距離はきっと長続きすると思います。

時間をうまく使える

いなふは忙しい人間です。研究が忙しいのか映像編集が忙しいのか趣味が忙しいのか詳しくは分かりませんがいつでも進捗進捗と言っています。

遠距離では普段のコミュニケーションはLINEなどのテキストベースになるので自分の都合の良い時間に返すことが出来ます。電話も作業しながらできます。(あまり推奨はしませんが...)

相手によっては「メッセージはすぐに返さないと嫌」とかあったりとか色々あると思うので、そこはうまく変えましょう。

時間の柔軟性が高い遠距離は、いなふには最適でしょう。

まとめ

今回は、いなふ進捗カレンダーといえど彼には進捗がなさそうなので、遠距離恋愛がいかに彼にに向いているかを考えてみました。ちょうど遠距離の女性と仲良くなった*1とか言う話も耳にしたので、期待してます。

*1:国際学会で奈良のM2の美人女性と仲良くなったらしい